日本語教師への資格を手に入れるための近道・スクールを徹底比較

HOME » 日本語教師資格を得るためのスクール選び

日本語教師資格を得るためのスクール選び

日本語教師になるには資格がいらないため、任意のボランティアであれば誰でもなることができます。しかし、プロとして就職する場合は、スクールに通って資格を得たり、通信講座や独学で資格試験に合格して求人に応募するのが一般的です。

日本語教育能力検定試験は1年に1回しかチャンスがなく、また教材もまだあまり世の中に多く出回ってはいないため、独学や通信では合格までにかなりの時間を要する場合があります。

そのため、420時間のカリキュラムを修了すれば資格取得とほぼ同じ能力があるとみなされる「認定スクール」に通うのがベストだとされています。

スクールでは同時に資格試験対策を実施してくれるため、就職活動時には「資格合格」「修了認定」の2つを履歴書に書くことができる生徒も多数いるそうですよ。

日本語教師への近道は良いスクール選びから

ここでは、数多く存在する日本語教師資格認定スクールをどのような基準で選べばよいのかのチェック項目と、実績があり人気のスクールをカリキュラムやサポート体制・口コミ評価などで比較したランキングを公開しています。

得られる資格は同じでも、スクールによっては知識ばかりを詰め込むタイプ、将来日本語教師として活躍できるよう実践をたくさん取り入れたタイプなど、指導要領によって教え方はさまざま。自分が日本語教師の資格を取得してどうしたいのか、をきちんと考えた上で、講座を選ぶようにしましょう。

ランキング上位はどれもおすすめですが、そのスクールが自身の性格・希望にマッチするとは限りません。スクール選びの際は体験授業や見学会に積極的に足を運び、授業や講師の雰囲気をしっかりと肌で感じてくるのも重要です。

 
日本語教師の資格を取りたい!