日本語教師への資格を手に入れるための近道・スクールを徹底比較

HOME » 日本語教師資格のためのスクール一覧 » ニューヨークアカデミー

ニューヨークアカデミー

「ニューヨークアカデミー」の日本語教師資格講座について、特徴や口コミ情報などをまとめています。

日本語教師資格が取れる講座紹介

420時間マスターコース
受講料 490,000円+テキスト代+入学金20,000円
受講期間 6ヶ月~7ヶ月
取得可能資格 日本語教師養成総合講座420時間カリキュラム修了
日本語教育能力検定試験(合格の場合のみ)
日本語教育能力検定試験対策コース
受講料 290,000円+テキスト代+入学金20,000円
受講期間 6ヶ月程度
取得可能資格 日本語教育能力検定試験(合格の場合のみ)

ニューヨークアカデミーの各種サポート

  • 試験準備サポート
    プレテストや過去問解説、クラス以外での質問にもわかりやすく対応。
  • 就職支援・インターンシップ制度導入
    面接対策や教案作成補助、日本語学校でのインターンシップ経験ができます。
  • 欠席したときの補講・個別対応サポート
  • 個別カウンセリング

30年以上教育現場で培ってきたノウハウを伝授

ニューヨークアカデミーでは実践力・問題解決力を身につけた教師を育成すべく、現場主義を徹底しています。指導をするのは長年日本語教師として活躍してきた講師陣。初めて日本語を習う人はどこで躓き、混乱するのかを自身の経験に基づいて教えてくれます。

また、「声の出し方」「教室での立ち位置」「黒板の使い方・文字の大きさ」「生徒をひきつけるトーク」など、テキストだけではわからない、他の日本語学校では教えてくれない「リアルな指導」を受けられるので優秀な日本語教師が多く育つのだとか。

ニューヨークアカデミーグループは国内外で幅広い教育をしており、ネットワークが広いのも特徴。日本語のほかネットワーク・コンピュータ技術を教えている学校をアメリカに持ち、世界各国に日本語学校を展開。進学塾や通信制高校ともつながりがあるため、最新の海外事情や教育に関する情報が入ってくるばかりか、海外研修に参加できたり、様々な求人情報がスクールに寄せられるのです。

場所は福岡なのですが、学校に魅力を感じた多くの生徒が全国から集まるそうですよ。

卒業生の声

  • 1日4時限授業があるのですが、どの講義もメリハリがあって楽しく、あっという間。ですが、一回ごとに自分の知識量や技術が向上しているなというのが実感できました。初級の導入部分から上級の読解指導まで、模擬授業で何度も指導していただいたお陰で、教壇に立つ自信がつきました。
  • 通学中は良い意味での「苦しさ」がありました。実習用に準備した教材ではうまくいかなかったりして、本当に日々苦悩しましたが、明日は絶対成功させてやる!と燃えていましたね。これほど勉強したのは社会人になって初めてですし、学ぶことが面白いと改めて感じられたのはNYAの先生のお陰ですね。
  • 講座が全て夜6時から(土曜日は午前中)で曜日も決まっていましたが、ある程度のカスタマイズができたので働きながらでも通うことが出来ました。授業の組み立てや教案作成、教え方も現場主観でみっちり講義してもらっていますので、他のスクール生には負けない自信があります。

卒業生の主な就職先

具体的に公開はされていませんが、国内外の日本語学校(アメリカ・中国・台湾・韓国・シンガポールなど)や、教育機関、企業、青年海外協力隊などの講師派遣など、様々な分野での活躍が見込まれます。学校のネットワークが広いのと就職支援講座が非常に役立つため、採用にもめっぽう強そうです。

 
日本語教師の資格を取りたい!