日本語教師への資格を手に入れるための近道・スクールを徹底比較

HOME » 日本語教師資格のためのスクール一覧 » 資格の大原

資格の大原

「資格の大原」の日本語教師資格講座について、特徴やフォロー制度、口コミ情報などをまとめています。

日本語教師資格が取れる講座紹介

420時間総合コース
受講料 514,000円+教材費20,000円+入学金6,000円
受講期間 9~15ヶ月(土曜クラス、平日夜+土曜クラス)
取得可能資格 日本語教師養成総合講座420時間カリキュラム修了
420時間総合コース<検定対策パック>
受講料 574,000円+教材費23,000円+入学金6,000円
受講期間 9~15ヶ月
取得可能資格 日本語教師養成総合講座420時間カリキュラム修了
日本語教育能力検定試験(合格の場合のみ)
検定試験合格コース
受講料 280,000円+教材費13,500円+入学金6,000円
受講期間 6~7ヶ月
取得可能資格 日本語教育能力検定試験(合格の場合のみ)
検定直前対策コース
受講料 92,000円+教材費3,000円+入学金6,000円
受講期間 3~4ヶ月
取得可能資格 日本語教育能力検定試験(合格の場合のみ)

資格の大原の各種サポート

  • 授業振り替え
    飯田橋校・新宿校どちらの授業にも自由に振り替え可能。
  • 就職サポート
    国内外の学校・企業への就職支援あり。実際に海外で日本語教師として活躍したスタッフも在籍、相談ができる。

自由度の高いスケジュール設計で無理なく通う

大原の420時間総合コースは、土曜日のみ、平日夜+土曜といった一般的な会社員向けのみならず、平日午前の授業や検定対策と組み合わせて通えるコースなど、様々な働き方をしている人でも無理なく授業に出席できるようになっているのが特徴。また、もし授業に出られなくても飯田橋校と新宿校で振り替えができ、多くの生徒さんがこれを利用してフレキシブルに授業に出席しているようです。

飯田橋校には外国人向けの日本語学校が併設されており、教育実習や授業見学、留学生との交流会など、将来に役立つプログラムが多く組まれているとのこと。日本語教育の現場の雰囲気を体験できる機会は多いに越したことはありませんから、とても良い経験が積めそうですね。

卒業生の声

  • 入学前の説明会での講師の方がとても楽しそうに学習内容を話すので、大原に決めました。実際の授業も毎回楽しみながらも目からウロコが落ちる内容ばかりで、本当に充実した時間となりました。始めに受講した理論編がわかりやすかったので、その後の実践・実習も戸惑うことなくスムーズでした。
  • 少人数制だったので、先生が一人ひとりを気に掛けてくれて、質問もしやすかったです。振り替え受講があったのも大変助かりました。講座が修了してもスタッフや先生方が引き続き進路の相談に乗ってくれたのも印象に残っています。お陰で現在は北京の有名大学で日本語教師として教壇に立つ日々を送っています。
  • 受講相談の段階からかなり親身に話を聞いてくださって、本当に感謝しています。入学してからも質問には笑顔でわかりやすく解説してくれましたし、日本語学習中の生徒さんに実際に教える授業は本当に自分の身になったと思います。それと授業料が明確で分かりやすく、追加で発生しないのがよかったです。

卒業生の主な就職先

特に記載はありませんでしたが、就職サポートがあるので国内外の様々な分野で活躍できそうです。

 
日本語教師の資格を取りたい!