日本語教師への資格を手に入れるための近道・スクールを徹底比較

HOME » 日本語教師への資格を取得した先輩の声 » 転職して日本語教師を目指した先輩たち

転職して日本語教師を目指した先輩たち

ここでは、スクールランキング1位のヒューマンアカデミーの日本語教師養成講座を学び就職内定した方から、後輩へのアドバイスを紹介します。

元々は会社員のAさん。元々趣味で習っていた韓国語講座での出来事がキッカケで一念発起、日本語教師資格を取得して今では日本語学校で教師として日々奮闘しています。

趣味から始まった日本語教師への道

転職して日本語教師を目指した先輩たち会社員をしていた頃に、韓流ドラマにはまり韓国語講座に趣味で通っていました。

その際、韓国人の先生から日本語で質問を受けたんですが、日本語の細かいニュアンスがうまく伝わらなくて、すごくもどかしい思いをしたんです。これまで無意識に日本語を使っていましたが、実は日本語のことを何もわかっていないんじゃないか?とそのとき始めて感じたんですよ。

「まずは正しい日本語を使えるようにならないと、他の言語を話す人に日本語を伝えるなんて出来ないんだ」とわかり、その両方を習得できる方法はないだろうかと考えてたどり着いたのが、日本語教師資格講座だったんです。

先生方の「日本愛」に驚かされました

本格的に資格取得を目指す講座は初めてだったのですが、堅苦しい感じは一切無く、アットホームでとても通いやすかったです。スタッフの方もすごく気さくで、勉強に対する疑問や不安の相談にすぐ乗ってくれました。

授業内容はそれぞれの先生の個性があふれていて、どの授業も本当に楽しかったのを覚えています。どの先生にも共通するのが、「日本愛」

日本の文化、日本語のことを聞くとものすごい熱意を持って答えてくれるので、こちらも授業に行くたびに「次は何を聞いてみようかな」と考えるのが楽しくて。420時間カリキュラムがあっという間でした。

カウンセラーさんのお陰で、理想の就職先をGET

会社員をしながらの通学でしたが、そんなに大変だったと感じたことはないんです。

ヒューマンアカデミーには講師の他、色々な場面で相談できるカウンセラーさんがいましたからね。キャリアカウンセリングが受講開始前からあるので、具体的に資格を取ってどうしたいのかが明確にできますし、学習途中でも定期的な面談があるので授業の進み度合いも逐一相談できました。

もし会社が忙しくなって講座になかなか顔を出せなくても、個別サポートなどがありましたから遅れずに授業についていけたのも非常に助かりましたね。

転職活動についても、就職・転職専門のカウンセラーさんが色々とサポートしてくれたお陰で、すんなりいきました。

スクールには様々な日本語学校から求人がきており、自分でゼロから日本語学校を見つけなくても様々な就職先をお墨付きで紹介してもらえました。

私の適正や性格を考えて、おすすめの働き方と就職先を厳選してくれたので、今現在は様々な国の生徒さんに頼られる日本語の先生として、毎日笑顔で楽しく働けています。

日本語教師の資格取得を目指す方へ

私が講座に通っていたときの同期は、私のように仕事をしながらの方、専業主婦の方、定年退職後の方など、職業や年齢・性別も皆バラバラ。

資格を取って、何かをしたい!というキッカケがあれば、どなたでも目指せるお仕事なので、日本が大好きな方、日本語をさらに学びたい方、人に物を教えるのが好きな方はチャレンジして欲しいと思います。

 
日本語教師の資格を取りたい!